【最短即日】今すぐ行動しよう。簡単なFXの始め方・手順

未分類

1.FXはギャンブルなのか

広辞苑には、ギャンブルは「賭け、博打、投機」と書いてあります。博打について調べると「一か八かを狙う行為」と書かれています。

ギャンブルであれば、参加者全員に対して平等で、勝率を操作することはできません。FXでは市場を分析することで勝率を50%以上まで上げることが可能ですし、上手く資金管理を行えば勝率40%でもプラスを残せることから、明確にギャンブルとは一線を画しているといえます。

では、FXはギャンブルでなかったとして、完全に投資であると断言できるのしょうか。結論からいえばNoです。投資とギャンブルの中間の意味として投機という言葉が存在しますが、これらの意味は下記の通りです。

投資…利益を得る目的で、事業に資金を投下すること。元本の保全とそれに対する一定の利回りを目的として貨幣資本を証券化すること

投機…市価の変動を予想して、その差益を得るために行う売買取引である。

似たような意味になりますが、結局参加者がどのような目的でFXを始め、どのような手法で取引をしているかにより分類されるということだと思います。FXは、誰もが100%予測できない世界なのでその点少しはギャンブルの要素は入ってきます。FXの分析方法は未来予測ではなく、上昇し得る幅に対してどれだけのリスクがあるか判断する期待値計算です。自分のルールを確立し、売買を行えば勝率をたかめて安定した副業となります。

 

2.FX投資のコツ

売買するための専門用語を覚えて、最低限の簡単でシンプルなテクニカル(チャートに基づいた値動きの分析手法のこと)を勉強することは勝つ為に必要なことで、分析することで勝率を60%以上にまで上げることは可能です。

安定して資産を増やすという観点から考えると、大事なことは資産管理力感情のコントロール力です。資金管理とは、収益を残すための手法と売買スキルであり、感情のコントロール力は、感情に影響されたポジションを持たない力のことです。

「コツコツ貯めてきた収益を一回の大きな損失で全て失ってしまった」という話を耳にしたこともある方も少なくないと思いますが、実際には、勝率を高くするスタイルであれば損切りも早く行わなければなりませんし、勝率が低く一回で大きなリターンを得ようとするスタイルであれば、利食いはなるべく我慢しなければなりません。

これらは、ネットの情報や投資の参考書には大体書いてあると思いますが、なかなかできないものです。そこで、資金管理力を磨くためのステップをご紹介します。

3.まずは少額から始めてみる

FXの練習のために、まずはデモバーチャルモードで始めることも良いと思いますが、これは取引ツールの操作方法や通貨の特性(動きのスピードや値幅)、生じる損益大小の感覚を学ぶには有効な一方、資金管理力を養うという観点ではあまり有効とは言えません。

私は儲けようと欲張らずに、副収入やお小遣い程度と考えて投資することをお勧めしています。初心者のうちは「資金管理能力を養うこと」や、感情のコントロール(リアルで生じた損益から自分がどう感じたか・今後どのようにするのか)が非常に大切だからです。月3万円の利益でも出すことができれば、今までと少し違う生活ができますし、月5万~6万円の副収入があれば、違いが実感できると思います。

また、初心者でよくある事なのですが、投資金額が大きくなると、損を実現することへの恐怖から損切りが出来なくなることもあります。いきなり全投資可能額から始めるのではなく、まずは少額(6万円ほど)から始めてみて、上手くいくようであれば徐々にリスクを増やしていくという方法をお勧めします。あまりにも少額からスタートするといろいろと効率が悪くなるので6万円ほどからのスタートが良いかと思います。

3-2.資金管理の方法

もし含み損がでてきて、損切した方が良いと判断した場合は、「強制ロスカット」というFX会社のルールを利用するとよいでしょう。これは投資家の資金を守るためのルールであって、各社毎に決められた証拠金維持率に基づいて強制ロスカットが発動されるわけです。証拠金維持率とは、担保として取引会社に預け入れた一定額以上の金額(投資資金)から、実際に取引している金額に対して、証拠金の残高(投資資金−含み損(または+評価益))の割合のことを証拠金維持率といいます。

強制ロスカットの発動条件として証拠金維持率が高いということであれば、ダメージが浅いうちに早目に損切りをしてくれるということですから、次の一手を打つための体力を温存できるということでもあります。証拠金維持率はレバレッジも加味して計算されますので、ハイレバレッジの場合は損切りが早くなります。

※強制ロスカット…評価損が一定水準に達したときに、さらなる損失の拡大を防ぐための自動決済機能のこと。

4.期待値の高い(リスクリワード比の高い)所でポジションをもつ

為替市場は24時間休むことなく動き続けているため、世界のどこかのニュースに過敏に反応してしまいます。これは株式投資も同じことで、マーケットが開かれていない時間帯に悪材料がでてしまえば、マーケットが開かれて始まった価格で損切をしなければしなければなりません。その点、24時間動き続けていて流動性のあるFXは良いと思います。

ただ、常に24時間監視しつづけることはできないので、ポジションをもったら損切ラインを必ず設定しておきましょう。

5.FX投資でオススメな取引サービスは?

下記では、FX投資を始めるにあたってDMM FXの口座をお勧めします。

初心者には安心できるサポートが充実しており、電話・メールのほかLINEによる問い合わせが可能

・各種手数料(詳細は下記リンクのクリック先でご確認ください)が無料

取引ツールが充実しており、スマホから簡単に取引が可能です。



最後に

 仕事以外で自分で稼ぐスキルを身につけるにはFXは最適だと考えています。

「難しそうだから…」

「自分には向いてないから」

と決めつけて諦めるのはもったいないです。私もその諦めた気持ちで10年以上過ごしました。あなたは少なからずFXに興味をもってこのページを見てくれたのだと思います。その小さな行動ができずに、ただひたすらお金の為にやりたくない仕事をしている方が世の中に多くいらっしゃいます。思い立ったときがはじめ時です。まず自分で体験してみるという行動力は大切です。小さな行動を大切にして日々積み上げていくと間違いなく人生変わっていきます。

日々積み上げを大切にしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました