あなたが仕事を辞めたいと思うたった1つの理由

診療放射線技師の方向け

ほとんどの方が仕事をしていて辞めたいと感じた事はあると思います。

「明日の仕事めんどくさいな・・・」

「職場の人間関係が悪いから仕事に行きたくない・・・」

「あと○日出勤したら休みだ」

などと考えている人は要注意です。人生レベルでかなり損をしている可能性が高いです。

今回は、仕事に行きたくなる理由を本質的な面から解説して、今後どうしたらよいのかまで掘り下げていきます。

 

あなたが仕事を辞めたいと思うたった1つの理由

それは、あなたが心からやりたいと思っている仕事ではないからです。多くの方は、生活していくためのお金を稼ぐことを目標として行動しています。やりたくない仕事を耐えてし続けるとどうなるか、メリット、デメリットの視点から解説していきます。

本記事でも十分に参考になりますが、時間に余裕があれば、こちらの記事も参考にしてください。

仕事がつまらないなら、辞めた方が良い理由。

メリット

1.今の生活は保障される。

デメリット

1.やりたくない仕事なので、自分が成長しない。

2.社畜として奴隷のように働き、人生の大半を過ごすことになる。

3.仕事のスキルがあがっていかないので人生長い目で見ると、大損する。

4.自分にあった仕事に出会う可能性を0にしてしまう。

5.人間関係などでストレスを感じ、退職すると年齢の割に低スキルなので生涯、低賃金で働くことになる。

6.定年後、若いうちに挑戦しなかった人生に後悔する可能性が高い。

上記のように、デメリットのほうが圧倒的におおいです。

なぜ世の中の大半の人は、やりたくもない仕事をやり続けている理由は、現状維持バイアスが働き人間は、どうしても目先の利益(ここでいう今の生活を保障する)を優先したくなるからです

 

世の中の常識は間違いだらけ

世の中の常識として

1.やりたいことで生きていくことは一部の人間だ。

2.人間関係を理由に辞めたら一生逃げ続ける人生になる

3.社会人ならやりたくない仕事でも、我慢して困難を乗り越えていくのが常識だ。

などの考えがありますが、完全に間違っています。このような事を当たり前のように言ってしまう人は、世の常識が絶対だと信じ続けて過ごし、なんとか乗り越えることができた人達なのです。

常識を振りかざす人の言葉は真に受けないようにして、自分のやりたいように生きましょう。

行動しない限り人生なにも変わらない

行動しない限りは何も変わりません。やりたいことがない人が分からない人もまずいろいろな環境に身を置くようにしましょう。やりたくのない仕事に時間を浪費する人生は今すぐにやめましょう。

要するに、行動し続けて自分のできそうことを見つけて、そこで挑戦し続けることが大切なのです。

社会人の方であれば、仕事の合間、仕事終わりに、休日には自分の将来への投資(スキルアップにつながるもの)に少しでも多くの時間をかけてください。そうもせずに、自分の娯楽に時間を費やすようでは、社畜として働くための、エネルギーを蓄えている時間と同等のものであると考えてください。

社畜として働いて、仕事で疲れて、家に帰ってもやる気が出ないという方は、その仕事を辞めて、転職することを強くお勧めします。まずは自分の将来の投資をする時間がなければ現状何も変わりません。

 

小さな行動から積み上げていこう

自分の挑戦したいと思うことを見つけなければなりません。その為にはまず、毎日日記を書くようにしましょう。内容は、不満に思ったことや、嬉しかったことなどを小さなことから思い出しながらすべて書くようにしましょう。日記をつけることは、自分の感じていることを整理し、自己分析に繋がります。

自分がどういう人間なのかが分かってきたところで、自分に合う仕事を探してみてもいいかもしれません。

人間関係が悪く、今の仕事にやりがいを感じていないのであればなるべく早く退職することをお勧めします。すんなり辞めることができないという方は退職代行ガーディアンがお勧めです。

 

・低費用で確実な退職代行 ・会社や上司へ連絡不要で業者さんとの連絡で退職が可能です。

・収入が少ない若年層のニーズはまず低費用、そして、簡単で確実に退職できること。

・大手退職代行でも実は危ない!?なぜなら、昨今は会社も違法退職代行対策進んでいる。

・一般法人は退職日交渉すらできないのでトラブルになり損害賠償や懲戒解雇にされるケースもあります  …依頼するなら弁護士(手続き面倒で高い)に頼むか法適合の労働組合

まずお気軽に相談からしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今の仕事(生き方)に満足していない方は、まず自分の挑戦しやすい所をみつけてスキルを上げていくことが大切です。無理のない小さな行動から始めていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました