安易な考えから診療放射線技師を目指さない方がいい理由

診療放射線技師の方向け

今回の記事は放射線技師に憧れている学生さんや仕事に誇りやりがいをもって働いている現役の放射線技師の方以外の方にとても参考になる記事だと思います。

そんな方を対象に明確な目標もなく診療放射線技師として働かない方がいいというテーマでお話していこうと思います。

安易な考えから診療放射線技師を目指さない方がいい理由

その理由は2つあります。

1つ目は退屈だと成長できないからです。

今現在、私は整形外科のクリニックで放射線技師として働いています。クリニックの労働環境が私に合っており、業務的、精神的なストレスがかなり減りました。今ではFXや株式投資で本業以上の利益を出すほどのある程度稼げる知識、技術を身に着けることができました。なぜ、このようになれたのは、投資の勉強が普通に楽しかったからです。朝から晩、寝る前まで投資について思考する時間が増えて、成長に繋がったからだと思います。

診療放射線技師として成果を出している人は、検査ごとに常にいい画像を撮ることを考えています。より良い画像を撮れるように思考する時間が多い

病院勤務だった時の私は、嫌なドクターがいる、嫌な先輩がいる、早く帰りたいなどと人間関係において嫌なことばかり考えていました。嫌なことばかり考えていた時間が多かったのでなかなかいろいろな面で成長できませんでした。

もしあなたが、明日の仕事嫌だなと感じているのなら、その環境ではあんまり成長できないのでできれば辞めた方が良いです。成長できないと将来的に自分の首を絞めることになります。

嫌だと思っていても、辞めない人の理由としてはぼ経済的な負担が大きくなるという理由からだと思います。お金のためだけに労働して、一日が終わってしまえば、一生お金の奴隷として働く辛い人生となってしまいます。

2つ目は、自分に付加価値がないと今後の人生はハードモードのままになるからです。

いまや、ただのなんのスキルもない診療放射線技師では、良い給料はもらえない時代になってきています。

私立の大学生であれば、めでたく順調に放射線技師に慣れたとしても生活費を含めて最低でも600万以上はかかります。かかる費用に対し、もらえるお金を考えればコスパは最悪です。

診療放射線技師として活躍していきたいという目標のある人でないとお勧めできない職業です。

ここまで読んで、なんとなく放射線技師になってしまったよ、という方は結構多くいる事でしょう。私も同じです(笑)

そんな人へ、解決策があります。

放射線技師の資格を生かして、お金を稼ぐ方法

国家資格である診療放射線技師の強みは、しばらく一定な需要があり、安定した職業であることです。

その強みを生かして、スキルを高める方法があります。

それは労働環境に、自由度の高いクリニックで働き、安定収入(超重要)を得ながら副業をとして稼げるスキルを身に着けることです。副業は世の中にありますが、自分のスキルを高められるものに限定してください。私は、数ある中でプログラミング、FXや株式投資で稼いでいますので、明日はこの副業について記事にする予定です。

まとめ

仕事が退屈、苦痛だというネガティブな感情を持っているのなら、いち早く行動して今の生活を変えていくことをお勧めします。

まずは、行動してみることからはじめましょう(^^♪詳細は明日以降かいていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました